ni-

ミラニスことにらさんのつくえ。 1年ぶりにブログふっかつ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮解麺食

氏27度を超えると潮解(要は溶ける)してしまう素敵物質なニラさんです。
溶けてるうちに、もうたなぼt・・・ぢゃなくて七夕です。

ここのところROも大航海もサボり気味で、というか寝込み気味なので、
消費カロリーの少ない活動ばかりしています。
そのくせ食事は食べやすい麺類ばかり、つまり炭水化物です。
このままだと某ガウさんみたいな体になっちゃうかも(ノ_・。

それはそうと、最近ジャガさんに日記の配信などやってることもあって
ブログのネタもない毎日です。かといって新聞の社会面は沈むような話
ばかりだし、社会面系以外のネタで記事書けるようにならなきゃなぁ。
記者時代はどんなネタでも一応それっぽく書ける位の腕はあったはず。
でも今振り返ってみると、日記と大差ないくらいの内容だったのがよく
わかります。

月1回くらいは何かしら記事書きたいなぁ。
スポンサーサイト

ラグーザ独立!?

ログ復活1発目の記事にして、お得意の(常套手段ともいう)社会ネタです。

 2006年6月3日、古くはユーゴスラビア、近年では「セルビア・モンテネグロ」
として長く世界地図上にあった地域が独立を遂げた。モンテネグロ共和国と
呼称されることになるこの地域は、東西冷戦期にはユーゴスラビア連邦の一
部として認識されていたが、先のユーゴスラビア紛争の後に宗教や民族の違
いからいくつかに分化・独立していた国家のさらに一部である。

 DOLの世界ではちょうどラグーザのある辺りだろうか。アドリア海に面した穏
やかな気候の土地柄で、風土は悪くない。独立国の誕生としては記憶に新しい
東ティモールの例があるが、ティモール島も決して人の住めない環境ではない。
先のティモール独立紛争のきっかけは、ちょうど大航海時代に端を発する植民
地争いがその根源にある。時代こそ違えど、現在インドネシアとして知られる
かの地域はかつてイギリス・オランダ・ポルトガルが植民地としていた。
東ティモール地方のみはポルトガルがかつての宗主国であったことが、かの
紛争の大元といえば大元である。植民地政策が現地の人種観・宗教・風俗に
何らかの影響を与えたであろう事は想像に易い。

 今回独立したモンテネグロ共和国は、そういった古い因縁とはまた趣が異なる、
民族・人種関係の紛争の末の独立であるが、かの地にはセルビア人と呼ばれる
人種も決して少なくない。独立を巡る投票でも賛成は半数をやや超えた程度で、
これからの動向には注意していく必要がある。

"La Frontare"

私は、15世紀フランスのマルセイユに暮らしています。
以前住んでいた剣と魔法の世界とは違い、シビアな部分もある
ようですが、私としては多くの仲間やかけがえのない人がいる
この世界にしばらく留まり続けようと思っています。

この1年間、いろいろなことがありました。
特にこの数ヶ月の間は、短い私の人生にとって波乱と言ってもよく、
そんな中、電子の波に漂流し、たどり着いたマルセイユ。
そこで出会った人々は荒んでいた私を、身も心も癒してくれました。
これからどうするかとか、まだ決めてませんが、
自分のやりたいこと、楽しいと思えることを少しずつやりたいと
思っています。

今日からこのブログはそんな世界の人たち、私の仲間たちも見る事に
なると思います。皆さんに楽しんでいただけるように頑張りますので
「新世界」の皆様、これからもよろしくお願いします。


んな皆様のために。
このブログの製作経緯や、説明などを少し。
このブログ「にらのつくえ」は、以前筆者が在学していた学校の
後輩や諸関係者など、また当時から好きだったゲームの同好の士
が主な閲覧者でした。開設当時はそういった閲覧者向けの記事ば
かりで、過去ログを見ていただければわかるように、
一部隠語も含めた連絡事項のような部分もあります。
つい先ほどそういった記事の中でも現在不必要なものや、
リンクなど、加筆・訂正を行った箇所がたくさんありますが、
まだゴーストが残っているかもしれません。
新たな閲覧者の皆様にはどうか見て見ぬふりをしていただきたく
存じます。

なお、ブログタイトル「にらのつくえ」の”にら”とは、私の
周囲からの呼称であり、私が電子の世界にいるときの二つ名である
”ミラニス”の誤称がその根源です。
とにかくも、今またこの編集画面を見ることに感慨すら覚える今、
再度この言葉から私の電子世界での生命は再び息を吹き返すことに
なるのです。

「にらじゃねーよ!ヽ(`Д´)ノうわぁぁぁん!」

それではまた、リグリア海の見える街で会いましょう。

 | HOME |  »

管理人について

にら

にら

ユリ科の多年草
白い花を咲かせる
あくが強くくせがある

FC2Ad





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。