FC2ブログ

ni-

ミラニスことにらさんのつくえ。 1年ぶりにブログふっかつ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本的平和主義/スイス的中立主義

本国憲法の授業をしているとき、生徒からこんな質問があった。

「先生、平和主義の憲法って世界にいくつもあるんじゃん?」

実は、先立って「このような平和憲法は世界でも例がなく・・・」と
説明しており、戦争放棄を明文化した憲法が世界に一つである
ことを言っていたのだ。

「スイスって中立国ですよねぇ、あれも平和主義なんじゃない?」

イマドキの中学生にしてはなかなか教養のある生徒で、
今までも比較的鋭い質問をぶつけてきたことが多々あった。

スイスと言えば、永世中立国である。
赤十字の元になったことでも知られる。
こうしたイメージから「スイスは平和主義」という、
誤った解釈が広まってしまうのも仕方ないかもしれない。

意外かもしれないが、スイスはいろいろな意味で軍事国家である。
スイス製の銃と言えば、高性能で耐久性があることで知られる。
自衛隊や、要人護衛を初めとした日本の公安各所の装備にも採用
されるほど信頼性のある兵器を生産しているのだ。
そして、スイスの基本精神は「国民皆兵」である。
ある年齢以上の国民は戦闘訓練を受け、一部は民兵として労働して
もいるし、普通の家庭にも人数分の小銃が配布されている(!)
さらにスイス憲法にも有事の際は「各州が協力して外敵に当たる」
と明確に書かれてもいる。州ごとの自衛自治も徹底している。

ここまで書くとわかると思うが、スイスは徹底した「中立主義」で
あって、決して「平和主義」国家ではないのである。
同様に、正式な国名に「永世中立国」とした中央アジアの小国も、
スイスよりさらに「攻撃的中立」をその信念としており、決して
平和を希求してそんな国名にしたわけではないのである。

上の生徒にも、そのように説明して納得してもらったが、
日本国憲法は世界で唯一つ「戦争しません、絶対しません」と
しっかり書かれている憲法である。
憲法改正などと言われているが、この世界唯一の平和憲法の価値を
今一度考え、その上で改正してもらいたいものである。
スポンサーサイト

にら先生、講師になる

業(?)で塾講師をやることになった。
もちろん生徒にはシエル先生と呼ばせるつもりである。

ヽ(゜▽゜)ノ♪


塾|<担当は小学生です


=□○_ オモリカヨ


とりあえず掛け算九九やってます(大泣

にら先生はご傷心

さすが最先端を行くにらさん。



5月病まで先取りげっちゅ


=□○_

にら先生の華麗な生活8

のカテゴリばっかだなぁと思いつつ(日記置き場になってる

今日は、先月初めまでお世話になっていた、某電波ネットの
アンテナが、紆余曲折の末に親元に帰ってゆくことになった。
an01s.jpg
これである。

妙なところについていると思うかもしれないが、
残念なことに電波受信可能な場所が隣のビルとの間だけという
なんだかよくわからない状況だったので(屋上もダメだった)
無理やり据え付けてもらったのだ。

どれぐらい無理かと言うと
an03s.jpg
・・・下に拡大してみよう。


anans.jpg
↑クリックでさらに拡大


無理させすぎ
ベニヤ挟んでネジ止めしただけである。(wired by NIRA)

笑いがわかる施工業者であった。
そんなアンテナ君とも今日でお別れである。



ようやく窓が閉められる
(2枚目の写真右下参照)

にら先生の華麗な生活7

のデザインにもどりんぐ。
友人も見ることになったので痛い事はもっと書こう(ぇー

司祭殿に聞いた面白い話を一つ。
ある経済学者と神学者が缶詰を取り合っていた。
結局、神学者が缶詰を取ったのだが缶切りがない。
神学者は「需要があるのだから供給しなさい」と言ったが
経済学者は「缶切りがあると仮定しなさい」と言ったという。

学問マニアなあなたなら笑えるはず(謎
どちらかと言えば計量経済学の分野だと思うのだがどうだろう。

ようわからん

何故か、いきなり文字表示が変になったので、
しばらくはこのテンプレートを使用する。
原因究明後直すのでまっちくり~。

にら先生の華麗な日々4

低迷する日本経済に活気を与えるべく、
コンビニで買い物をしていたのだが。
罠は店を出たところにあった。

のども渇いたので自販機を覗いてみると、安っぽいジュース群が
目についた。その中でもひときわ目を引いたのが。



ももももピーチ
なんだこの巫女巫女ナースみたいなノリのネーミングは!

そしてその隣。



りんごりんごりんご

ヽ(`Д´)ノ
りんごりんご~~~!
りんごりんごりんご~~お~!!
も~し~も~、ぼく~が~、い~つ~か~きみ~と~(略

こいつら半端ねぇ

2005年度素案2

・NPC(S部)を含めた構造の改善案

 1、B部の完全デジタル化・主業務の移行
    名称をP研あるいは理研等とする
    主業務:NPCネットワーク機器とサーバーの保守運営
        「会」の電子機材を保守・管理
        「ルーム」の運営に参入を目指す
        ソフトウェア開発(以下名目
        P検・MOUSE等の資格取得
        本格的SEの養成

 2、C部の隔離・外縁部署化
    運営面における一時退避場所とする
    主業務:既存のもの
        S部が保有する歴史的資料の管理
        上記資料の編纂及び公開・運営
        上記業務を目的としたS部ネットワークへの参加

 3、S部のマルチコア化・メモリ共有徹底
    5ユニット以上のリクルートを目標、分化を図る
    速課・定課・電課に分化、それぞれの専門家育成を目指す
    ただし配置は流動的とし、全員所属の本部を母体とする
    主業務:既存のものを細分化
     (速報課:年間40を目標とした速報業務
          及びサテライトシステムの管理業務
      定期紙課:週刊を目指し定期報道業務
      電子情報課:B部と連携しデジタルコンテンツ(※)の
            発信を目指す。(1~2年後を目標)
        本部は本紙発行及びS部運営を業務とする
        情報収集・集積・処理は今までと同様に全課共同
        「開かれたS部」を目指し、広告業務の強化
        外部活動の宣伝を強化
        地域密着情報発信の強化

   ※:C部管理の歴史資料及び近隣地域の情報・研究
     同様にC部管轄のK地点における発掘調査の追跡結果
     S部管理の各種情報
     上記情報等をB部の技術協力により発信するという形で
     行えればすべての部の活動履歴となり良い


・まとめ
S部と電子機器の関係を希薄化させ、報道機関としての独立性を
高めることが必要と考える。B部は電子演算処理部を化しており
B分野研究を主業務とするにはリソース不足が深刻である。
B部を完全デジタル化し、名称及び目的を移行することが必要。
実質、「会」の電子機器保守等を一手に引き受けている現状、
その分野で身を立ててゆく下地はすでに開拓されているものと考
えられる。B分野での研究成果を出せる見込みがない以上、類似
分野での担当部署が存在しない現在が最も適当な時期である。
S部がリソース不足に陥った原因は、電子機器の運営にその重心が
傾倒して行った近年の経緯が深く関わっているものと思われる。
元来、文系部署であるS部が理系業務に固執していては、今後の
リクルートは期待できない。
そこで、B部を現在S部が所有している電子機器関連リソースの受
け皿とし、デジタル関連に突出した部署として(実質、S部の電子
機器関連課として)転生させる事により、両部の特質を最大限に生
かしたリクルート戦略の展開が行えるようになるのではなかろうか。

C部は現在最も位置づけが難しく、将来性の見込めない特異な部署
である。本来の業務は一般にまったく普及していないものであり、
名称通りの活動をいくら拡張したところで、恒常的なリソース不足
に悩まされる事は明白である。
そこで、C部単独での運営にある程度見切りをつけ、S部の外縁
部署として特化した業務能力の最適化を行うべきである。
現在、S部が保有する歴史的価値の高い資料は膨大である。
皮肉なことに、C部が保有する空間的バイタリティーは3部の中で
最も秀でており、これらの資料を管理・運営するには最適である。
さらに、N高のシンボルでもあるK地点における資料を有するのも
組織内で唯一C部であることから、これらの資料管理を引き受ける
受け皿としての役割を、C部に担ってもらうのが望ましい。
よって、S部が保有するデジタル化された情報と一元化して管理
することを目的に、C部はB部の技術提供によりS部のサーバーを
管理する、という難解な業務を目標とすることができる。
これにより、今まで実質ロンダリング後に適用していた各種予算を
大手を振って設備投資することが可能となる。
実はこれが一番大きな目標である。

S部の業務分化に関しては以前提唱した通りであるが、
付け加えるとするならば、上記のようにS部の各種リソースの
受け皿として特化した2部を統率し、3部まとめてのNPCを
管理・運営してゆくことが重要である。
それぞれが独立した部であることを主張しつつ、S部の蓄えと
してゆく活動を心がけよ。

       
(にら)

にら先生の華麗な日々3

用あって幕張プリンスホテルというところに来ている。
ネット接続もあってなかなか快適なのだが、
見ず知らずの人と同じ部屋とあってなかなか緊張するものである。
(相手もかなり緊張しているようだが)
まあCNNでも見ながらのんびりするとしよう。
法王さまのお別れミサも中継されているようだし。
(ホテルにて)

にら先生の華麗な日々2

しい環境にも慣れを感じてきた。
しかしながら、知人友人など1人もいない状況では厳しいので、
頼れる存在を少しは作っておきたい。そこで日和も良い加減なので
皆が集まる外の広場でネイビーブルーのTシャツを着て真っ赤なリ
ンゴをかじりながら
ファンタジー小説を読んでみた。

5分後・・・
女A「ねえねえあの子って●●の○○くんだよねぇ」
女B「あ、ほんとだぁ、かわいい~♪」

釣れた

ここではまだ振り向いてはいけない。
声を掛けてくるまで本に夢中であるように見せる。
そのために本を持っておくのだ。
周りの状況に気づかずに本に夢中になれるイノセントさを
見せ付ける演出である。これだけでかなり釣れる。
そのうち二人そろって近づいてきたので、
声掛けを誘う動作に入る、風にページがあおられたふりをして
彼女たちと目を合わせるのが最も簡単だ。本はこれにも役立つ。
相手がすぐ目をそらすようであれば「?」という表情をして
すぐに元の演技に戻る。その場を離脱するのは数分後が良い。
このときはうまく標的を誘うことができた。

A「あ、あのさぁ・・・」
ここでは無邪気な表情の中に少しだけ警戒心を混ぜると良い。
('-'*)←こんな感じで
A「君って、○○くんだよねぇ」
に「そうですけど・・・お姉さんは?」
この『お姉さん』がポイントである。
B「(かわいー!)」
に「('-'*)?」
ぽーっとしてるように見せるのは意外と難しいので数ヶ月ほど
鏡を前に訓練が必要である。

この二人にはカレーとミルクの昼食までおごってもらった。
甘口カレーとミルクは結構応用が利く組み合わせである。
ラブレスエリート風のデキルオンナ系の標的にも有効である。

神様、7人ほど手駒ができたのでしばらくは安心です。
これからもボクをお守りください。アーメン。

特殊相対性理論

米のあんちゃんの慣れない手つきに怯えながらも、
どうにか光ファイバーが開通した。
作業中に端末装置の中身を見せてもらった。
fibers.jpg
(↑クリック拡大)
青くて細いのがファイバー本体だ。
ビニール樹脂のような、柔らかくてしなやかな素材が使われていた。
こんなもので秒速100メガバイトの通信ができるんだなぁ。
re-zas.jpg
(↑クリック拡大)
ガクガクブルブル

光ケーブル引き込み

フレッツのハイパーファミリータイプに乗り換えた。
今までの無線に比べて10倍以上の速度が出るに違いない。
が、今私の隣で端末の溶着作業をしているあんちゃん次第である。
転職組の1週間目の新人というが平気だろうか・・・(半泣

つづく!

新たなる世界の中心

い時代がまたひとつ、終わりを告げた。
全世界の教会の鐘と、10億のカトリック教徒に送られて、
ヨハネ・パウロ教皇猊下が逝去された。
我々全カトリックの父であるとともに、平和の母である猊下の
冥福を心よりお祈りするところである。

CIAが弱体化し、世界の情報の中心がヴァチカンに移った。
教皇が何個師団持っているかなどと聞いた愚か者がいたが、
実際にはその時点でどの国よりも強力な体制を築いていた教皇は、
その前後で多くの変革を社会にもたらした。
黒人社会に希望を与え、寒空のプラハに春をもたらした。
ブレジネフの死亡がヴァチカンの陰謀であったとする説さえある。
その反動か、先に死去したアラファト議長とともに、ヨハネ・パ
ウロ2世は世界で最も命を狙われる人物になった。
教皇暗殺未遂事件がKGBの仕業であった証拠がいまさら出てき
たらしいが、そんなことは当時から明白である。
それだけ猊下は世界情勢に直接的な影響を持っていた。
アメリカでさえ、猊下を鬱陶しく思うことがあったに違いない。
時には国家ぐるみで行われる数々の妨害を乗り越え、猊下は世界を
正しい方向へ導こうとしておられた。

戦争は人間の仕業です
戦争は人間の生命の破壊です
戦争は死です

猊下が広島で言われたお言葉である。
これほど的確に戦争を定義した言葉を私は知らない。
この混沌とした現世に希望の光を与えてくださった猊下に
そして天に召された我等の父に敬意を表し、広島における
平和アピールの結びの部分を引用し、読む皆様に
我々全カトリックと人類共通の願いを示したい。


 神を信じる人々に訴えます。
私たちの力を無限に超える神の力を受けて、強くなりましょう。
神がわれわれを一致するよう招いておられるのですから、一つに
なりましょう。
 愛と自己をわかち与えることが、はるかかなたの理想などでは
なくて、終わりなき平和―すなわち神の平和に通じる道であると
いうことに、気付きましょう。

 そして、私は自然と人間、真と美の創り主である神に祈ります。

 神よ、私の声を聞いてください。それは、個人の間、または国家
の間でなされた、すべての戦争と暴力のいけにえとなった人々の
声だからです。

 神よ、私の声を聞いてください。それは、人々が武器と戦争に
よる時、いけにえとして苦しみ、また苦しむであろうすべての子
供たちの声だからです。

 神よ、私の声を聞いてきださい。私は、主がすべての人間の心
の中に、平和を創るための知恵と、正義の力と、仲間同士である
ことの喜びを注いでくださるよう願います。

 神よ、私の声を聞いてください。私は、すべての国、また歴史
のすべての時代において、戦争を望まず、常に喜んで平和の道を
歩もうとしている無数の人々にかわって話しているからです。

 神よ、私の声を聞いてください。私たちがいつでも、憎しみには
愛を、不正には正義への全き献身を、貧困には自己の分かち合い
を、戦争には平和をもって応えることができるよう、英知と力を
お与えください。

 おお、神よ、私の声を聞いてください。そして、この世に「あ
なたの終わりなき平和」をお与えください。

 | HOME | 

管理人について

にら

にら

ユリ科の多年草
白い花を咲かせる
あくが強くくせがある

FC2Ad





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。